自己破産のノウハウを自分のものにする

> >

 

自己破産をすると友人の借金はどうなる?返済する必要はある?

 

自己破産

自己破産をすると友人の借金はどうなる?返済する必要はある?

 

自己破産

ありません。友人・知人・家族といった個人からの借入も全て貸金業者などと同じように扱われます。しかし、それくらい近い人間関係であれば、その後の人生に影響が及びます。

 

債務整理の無料相談はこちら

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

自己破産をすると基本的に『すべての借金』が帳消しになるからね!ただ、友人に借りていたとなると色々とポイントがあるよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

 

目次

 

  • 1:友人や知人に借りたお金はどうなる?
  • 2:法律的には返済しないで済むが…

  • 3:友人の借金に関する注意点や特徴
  •  3-1:そのお金の貸し借りの約束が口頭だけで行われていても取引は成立する
  •  3-2:その借金の金利の設定が違法な利率となっている場合、その貸金契約は無効である
  •  3-3:もし無効な契約であった場合、法律上の返済義務はないが、元金だけは返済する必要がある
  •  3-4:友人や知人に悪いからといって特別待遇が過ぎると偏頗弁済(へんぱべんさい)扱いとなり、自己破産手続きができない可能性がある

  •  

    自己破産

     

     

    友人や知人に借りたお金はどうなる?

     

    自己破産をすれば借金を返済しなくてもよくなります。つまり、借金が帳消しになるということですね。その額は、大体400~1,000万円ほどがほとんどだと言います。自己破産をする人の平均的な借金の額ですね。皆、だいたいそれくらいの借金によって自己破産をしているということです。

     

    自己破産

     

    自己破産という大げさなことをするくらいですから、1億円とか10億円くらいの借金がありそうな気がしますが、実際はそんなに膨らむまで借金を重ねることは出来ず、その前の段階で区切りをつけてしまうということでしょうね。もちろん、中には億単位の借金によって自己破産をする人もいますから一概には言えません。

     

    自己破産

     

    さて、そのお金は、普通、金融会社から借りているお金です。融資を受けているんですね。借金している。そのお金がチャラになるということはわかりました。では、友人や知人に借りたお金はどうなるでしょうか。

     

    答えは、Yesです。

     

    自己破産

     

    チャラになります。というか、友人・知人・家族といった個人からの借入も全て貸金業者などと同じように扱う必要があります。従って、自己破産の申立書に彼らの名前を 『債権者』として記載する必要があります。『債権者リスト(一覧表)』に載せるわけですね。ですからそれらの借金も全て同じように扱われることになります。

     

     

    自己破産

    意外と数億円とかはないんだね!1000万円以下っていうケースが多いよ!まあ、個人ではなかなか数億円までの金額を扱う人はいないからね!そうなる前に自己破産をするっていうことだね!

    ぴよぴよ(なるへそ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 自己破産をする人の平均債務額は大体400~1,000万円ほど。
  • 友人や知人に借りたお金も帳消しになる。
  • 友人も『債権者リスト(一覧表)』に載せる。
  •  

     

    法律的には返済しないで済むが…

     

    しかし、それで免責が下りれば借金が帳消しになるはなりますが、金融会社と違って彼らは『友人、知人』ですからね。チャラにしたところで、その事実がなかったかのようになるということではありません。

     

    自己破産制度というものが、人間の記憶をリセットする、あるいは、その部分だけ記憶を消極するというような処置なのであれば話は別ですが、そうじゃない限り、彼らはそのことを忘れることはないでしょう。

     

    自己破産

     

    金融会社の金利が高いのは、簡単に言うと『破産を見越しているから』です。従って、もちろん誰が破産するかまでは厳密にはわかりませんが、それを極力なくすために『審査』というものがありますし、総合的にお客から金利を取れば、破産する人がいても黒字となるように考えられています。

     

    自己破産

     

    しかし、その友人や知人は、別に貸金業ではないケースがほとんどです。ということは、最初から金融会社のように『破産することを前提』として貸していないわけです。つまり、破産して借金を帳消しにされると、ただ単に彼らは損をしてしまうのです。

     

    そう考えると、法律的には返済しないで済んでも、倫理的、道徳的には友人や知人の借金を踏み倒す行為は間違っていますね。ですから、『踏み倒す』ことのないようにすれば解決するはずです。

     

     

    自己破産

    金融会社の人もも当然同じ人間だけど、中には結構冷たい人もいて、その関係性はどうしても家族や友人と比べると薄いものになっちゃうからね!その点、家族や友人らは多くの場合一生の付き合いになるから!

    ぴよぴよ(たしかに)!

     

     

    この章のまとめ
  • 法律的には返済しないで済んでも、倫理的、道徳的には友人や知人の借金を踏み倒す行為は間違っている。
  • 自己破産制度というものは、人間の記憶をリセットする、あるいは、その部分だけ記憶を消極するというような処置ではない。
  • 金融会社の金利が高いのは、簡単に言うと『破産を見越しているから』。
  •  

     

    友人の借金に関する注意点や特徴

     

    例えば、交渉をすればいいんですね。友人や知人だからこそそれが出来ます。そもそも、融通が利くからこそ、彼らはお金を貸してくれたはずです。

     

    今回は破産をしてしまって全ての借金を返せなくなったが、こういう表を作った。この通りにお金を少しずつ貯めていって、5年かけて○万円を返済していくから、もう少しだけ時間が欲しい!

    自己破産

     

    とか、そうやって誠実に対応すれば、金融会社ほど厳しい取り立てを迫られることもなく、無理のない返済プランで返済をしていくことができ、かつ人間関係を修復することも可能になるはずです。

     

    また、ここでこのテーマにおけるポイントを見て見ましょう。

     

  • そのお金の貸し借りの約束が口頭だけで行われていても取引は成立する
  • その借金の金利の設定が違法な利率となっている場合、その貸金契約は無効である
  • もし無効な契約であった場合、法律上の返済義務はないが、元金だけは返済する必要がある
  • 友人や知人に悪いからといって特別待遇が過ぎると偏頗弁済(へんぱべんさい)扱いとなり、自己破産手続きができない可能性がある
  •  

     

    そのお金の貸し借りの約束が口頭だけで行われていても取引は成立する

     

    まずこれですが、そもそもその取引が書面ではなく、口頭だけでやり取りした場合、法的にそれが成立するのかどうかということです。もしかしたら友人間での口頭でのやり取りなんて、無効となるんじゃないかと考える人がいるはずです。

     

    しかし、口頭でも取引は成立します。

     

    自己破産

     

    従って、契約書がない借金も返済する必要があるということです。

     

     

    その借金の金利の設定が違法な利率となっている場合、その貸金契約は無効である

     

    しかし、このケースはどうでしょうか。これは違法行為ですね。貸した側の。金融業者がこれをしたなら、業務停止処分となることもあるでしょう。いわゆる『過払い金』とは、この『払い過ぎた利息』を返金させる手続きなわけですが、違法な利息で貸し付けていた場合は、その取り過ぎた利息は全て返金する義務があります。

     

    また、その分を支払う必要はありません。

     

    自己破産

     

     

    もし無効な契約であった場合、法律上の返済義務はないが、元金だけは返済する必要がある

     

    しかし、元金は払う必要があります。1万円借りて、10万円で返せと言われたとき、その上乗せされた9万円は返す必要はありませんが、実際に借りたお金である1万円は返すということですね。

     

    自己破産

     

     

    友人や知人に悪いからといって特別待遇が過ぎると偏頗弁済(へんぱべんさい)扱いとなり、自己破産手続きができない可能性がある

     

    ここで言う『特別待遇』とは、『そこまで特別扱いはしていない』と考えている場合でも、それに該当する可能性があるので注意が必要です。例えば、先ほど言った、

     

    今回は破産をしてしまって全ての借金を返せなくなったが、こういう表を作った。この通りにお金を少しずつ貯めていって、5年かけて〇万円を返済していくから、もう少しだけ時間が欲しい!

     

    という彼らへの返済計画の主張がありましたよね。これを、もし『自己破産手続きの前』にしてしまっていたら、自己破産自体が取り消しになってしまう可能性があるのです。この行為を『自己破産手続きの前』にしてしまうと、こういうことになります。

     

    金融会社の借金をまず自己破産で帳消しにするからさ、そしたら支払いが一気に楽になるから、お前らへの返済も簡単になる!だから、破産するまでちょっと待っててくれないか?こういう計画で、返していくつもりだから!

     

    しかしこれは、『特定の債権者への特別扱い』となり、『偏頗弁済(へんぱべんさい)』として判断され、それは免責不許可自由の範囲内です。つまり、自己破産の許可が下りない可能性があります。

     

    偏頗弁済(へんぱべんさい)

    特定の債権者にだけ、えこひいき的に返済をすること。

     

    更に、『金融機関の借金だけを意図的に踏み倒した』とみなされ、『詐欺破産』とみなされる可能性もあります。そうなると最悪の場合は『詐欺罪』として制裁が下されることになりますので、注意が必要です。

     

    自己破産

     

    更に、『自己破産手続きの前』に友人、知人らにたとえ少額でもお金を返してしまうと、それも同じく『特別扱い』とみなされます。それが、1,000円という少額であっても駄目です。

     

    前述したように、『債権者リスト』に載せる友人、知人らは、立派な『債権者』となります。したがって、その債権者の一部を特別扱いしているとみなされ、厳しく批判されるとういことですね。

     

     

    自己破産

    これで友人にお金を借りていた場合の注意点やポイントがわかったね!友人に借りている場合でも自己破産をすれば借金は帳消しになるけど、人間関係はその後も続くからね!それを忘れない様にしよう!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 友人には無理のない返済プランで返済をしていくことができる。
  • そのお金の貸し借りの約束が口頭だけで行われていても取引は成立する。
  • その借金の金利の設定が違法な利率となっている場合、その貸金契約は無効である。
  • もし無効な契約であった場合、法律上の返済義務はないが、元金だけは返済する必要がある。
  • 友人や知人に悪いからといって特別待遇が過ぎると偏頗弁済(へんぱべんさい)扱いとなり、自己破産手続きができない可能性がある。
  •  

     

     

    街角法律相談所 無料借金減額シミュレーター相談申込

     

    街角法律相談所

     

    全国対応。無料相談。匿名相談可能。

     

    街角法律相談所公式サイトはこちら

     

    無料借金減額シミューレーターで全国の債務整理のプロのうちから適切な3社を自動で選出し、各社の減額見積もりをサイト上で確認します。

     

    シミューレーター利用者には個々にID/PASSを付与し、マイページにて各事務所とのメッセージのやり取りを含めて自身に最も最適と思われる事務所を選ぶことができます。

     

    エリアに関係なく全国の相談を受け付けており、無料で減額の見積もりを複数社から受け取れるので、サイト訪問者の相談利用は高確率で見込めます。

     

    街角法律相談所公式サイトはこちら

     

     

    岡田法律事務所・債務整理の身近な窓口【弁護士法人:東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)】

     

    岡田法律事務所

     

    全国対応。無料相談。初期費用0円。

     

    東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

     

    借金解決は専門家へ。借金返済や債務整理などは一人で悩んでいてもなかなか答えが見つかりません。

     

    法律的にどのような対応できるかは個人ではなかなかわかりません。一人で抱え込むより法律のプロに相談しましょう。メールでお問い合わせが出来ます。返済計画や過払い金の対処など迅速かつ親身に岡田法律事務所では対応致します。

     

    東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

     

     

    アルスタ司法書士事務所 債務整理の無料相談窓口【任意整理ステーション】無料

     

    ヤミ金レスキュー

     

    女性専用。全国対応。無料相談。365日24時間相談受付。後払い分割払い可能。

     

    アルスタ司法書士事務所公式サイトはこちら

     

    既に一案件出させて頂いているウイズユー司法書士事務所が完全女性スタッフ対応の窓口を新しく設置しました。

     

    社会情勢上、生活のために闇金からの借入れをしてしまい悩んでいる女性も少なくありません。そんな女性に特化した闇金窓口が存在していませんが、女性の需要が高い状況です。女性専用というところが安心ですね。

     

    アルスタ司法書士事務所公式サイトはこちら

     

     

    運営者情報

    黄金律

    当サイトの運営者情報や参考文献について。

     

     

    関連記事

    よくある質問

    自己破産をしてもペットは飼えるのか?家畜とペットの違いとは

     

    よくある質問

    自己破産の手続きにおいて使用される『否認権』は、破産管財人が所有している?それとも債権者?

     

    よくある質問

    自己破産における相殺の対象とは?どういう時に認められる?

     

    よくある質問

    病気になってしまって裁判所に出向くことができない場合、自己破産はできない?

     

    よくある質問

    自己破産を回避する方法とは?その他の選択肢をチェック!

     

     

    お金に関するその他の情報

    借金

    借金

    借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    ↑ PAGE TOP