自己破産のノウハウを自分のものにする

>

 

自己破産の流れ

 

自己破産

 

 

自己破産申し立てに必要な15の書類と陳述書21の注意点

自己破産

 

自己破産申し立てに必要な8つの書類、あれば提出した方がいい7つの書類、陳述書を書く際に再確認するべき21の項目をチェック!

 

>>詳細を見る

 

自己破産が免責とならない7つの債務と8つの理由とは?

自己破産

 

自己破産の免責許可が下りれば、ほとんどの債務の支払いが免除されるが、一部の債務(破産法上の非免責権)については例外となる。

 

>>詳細を見る

 

自己破産をすると一定期間就くことが出来ない30の資格とは?

自己破産

 

自己破産をすると一定期間就くことが出来ない30の資格とは?また、破産手続きを開始しても影響のない6つの資格と権利とは?

 

>>詳細を見る

 

【自己破産】自動車、不動産、現金、保険解約払戻金、退職金は資産?

自己破産

 

同時廃止事件となるケースが多いが、管財事件となることもある。その際その資産は、債権者に分配されることになる。

 

>>詳細を見る

 

自己破産が認められやすい3つのケースとチェックされる4つのポイント

自己破産

 

例えば、月収20万円程度のサラリーマンで貸金業者からの借り入れが350~400万円くらいのケース。これは利子だけで返済が毎月8~10万円になるので、他に財産や特別な収入がない限り、支払い不能な債務といえます。

 

>>詳細を見る

 

自己破産の3つのメリットと6つのデメリット+弁護士の必要性とその費用

自己破産

自己破産は、不動産屋自動車などの高価な資産を所有している場合は破産管財人によって処分されてしまうほか、一定の期間は特定の職業に就けないなどのデメリットがあるが、基本的には一般の人と同じ生活を送ることが出来る。

 

>>詳細を見る

 

自己破産が増加していた背景。減少してきた背景。金融会社の対策とは

自己破産

 

自己破産の破産制度そのものは大正11年に作られたが、平成17年にいわゆる『新破産法』が生まれ、破産手続きの合理化と迅速化が図られた。破産者が手元に残すことのできる財産が拡張され、破産のハードルが低くなった。

 

>>詳細を見る

 

自己破産とはどのような手続きか?認定されるための2つの条件

自己破産

 

自己破産とは、債務者が多額の借金で経済的に破綻してしまい、自分の持っている試算ではすべての債権者に対して完全に弁済することができなくなった場合に、最低限の生活用品などを除いたすべての財産を換価して、全債権者にその債権額に応じて公平に弁済することを目的とする裁判上の手続き。

 

>>詳細を見る

 

自己破産にかかる費用の相場とは?

自己破産

 

自己破産をするにあたって債務整理をするということは、借金の返済が難しくなり借金の額を減らして多額な金利から解放される手続きをするということです。

 

>>詳細を見る

 

自己破産をする時にかかる期間と必要な書類とは?

自己破産

 

自己破産を行う場合、手続きを行う時間は実際どのくらいの期間が必要なのでしょうか?手続きというのはスムーズに行えば、簡単に終わるのではないかという素人の意見に関して、弁護士や司法書士では、ある一定の期間がかかるといわれてしまうことも多いのです。

 

>>詳細を見る

 

自己破産の受理票や受任通知を送るとサラ金の取り立ては停止できる!

流れ

 

自己破産をすると、今までお金を借りていた相手、つまり金融会社からの取り立てはどうなるでしょうか。自己破産をして免責が下りると、それはつまり『もう借金を返済しなくてもいい』という国のお墨付をもらうことになる。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産の前に過払い金の有無を確認し、請求して返金してもらうのが得策

流れ

 

過払い金の請求はよくテレビCMで観た時期があると思います。なぜあの時期にまとまって放送されていたかというと、過払い金の時効が関係しています。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産等の手続きにおいての取戻権とその種類とは?

流れ

 

取戻権とは、『取り戻せる権利』です。自己破産等の手続きにおいての取戻権とは、『処分する目的で持っていかれた財産を取り戻す権利』ということですね。しかしそれは、『第三者のもの』であることが条件です。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産の順序と進め方!手続きなんか簡単!死ぬよりはよっぽどいい!

流れ

 

自己破産は順序を簡潔にまとめると、そう難しくはありません。人は、難しい勉強、苦手な勉強などでもそうですが、『面倒だ』と少しでも思ってしまうとやる気を失い、ある種のうつ状態になってしまうものです。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産で反省文を求められる人は、免責不許可事由に該当している人

流れ

 

自己破産で反省文を求められるのは、その人が免責不許可事由に該当しているからです。 免責不許可事由に該当するのにもかかわらず、免責許可を貰いたい。それならば、反省文を書いて、どれだけ状況を反省しているかを伝えなさい、ということですね。

 

 

>>詳細を見る

 

 

スポンサーリンク

 

 

お金に関するその他の情報

借金

借金

借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

お金/資産

お金

お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

↑ PAGE TOP