自己破産のノウハウを自分のものにする

> >

 

自己破産すると現在の借家や家財道具は?+持ち家を失わない裏技!

 

自己破産

自己破産すると現在の借家や家財道具はどうなる?また、持ち家を失わない方法はないの?

 

自己破産

平成16年以降は、自己破産したことを原因に、現在借りている家を立ち退かなければならない、ということはなくなりました。

 

また、親しい友人等がこの家を一時的に買い取り、そのまま住ませてもらう約束が出来れば、家を手放すことなく住み続けることが出来ます。

 

債務整理の無料相談はこちら

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

自己破産

『自己破産をしちゃうと今住んでる借家はどうなるの?』『家財道具は持ってかれちゃうの?』、『持ち家はどうなる?』、さあ、そんな疑問に更に詳しく答えましょう!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 1:自己破産すると現在の借家を出ていかなければならないか
  • 2:家財道具は差し押さえられるのか
  • 3:家族の財産も持っていかれるのか
  • 4:家を失わないで済む場合があるのか
  • 5:裏技
  •  

    自己破産

     

     

    自己破産すると現在の借家を出ていかなければならないか

    自己破産したことを原因に、現在借りている家を立ち退かなければならないことはありません。

     

    自己破産

     

    しかし、以前は高い確率で立ち退かなければならない可能性がありました。民法旧621条にこうあったのです。

     

  • 賃借人が破産をすると、賃貸人が賃貸借契約の解除を申し入れることができる。
  •  

    しかし平成16年の法改正によって、破産したことで無条件に家を追い出されるということはなくなったのです。

     

    しかし、家賃を滞納している場合は、それを理由に立ち退きを迫られる可能性があるので注意が必要です。家賃の滞納分も、『借金』として考えるわけです。従って、破産手続きが行われた場合、その借金も免除になる。ということは、家賃を支払わなくてもよくなりますが、それはあくまでも法的な話。

     

    自己破産

     

    そこの大家が何と言うでしょうか。あまりいい思いはしないかもしれません。結果的にその家を出ていかなければならなくなるという状況は、生まれる可能性はありますよね。

     

    自己破産

    平成16年以降は、借家だからといって出ていく必要はなくなったんだね!だけど、もしその借家の家賃を滞納していた場合は、大家さんと一悶着あるかもわからないよ!

    ぴよ(たしかに)!

     

     

    この章のまとめ
  • 平成16年以前は高い確率で立ち退かなければならない可能性があった。
  • 自己破産したことを原因に、現在借りている家を立ち退かなければならないことはない。
  • 家賃を滞納している場合は、それを理由に立ち退きを迫られる可能性がある。
  •  

     

    家財道具は差し押さえられるのか

    自己破産をしても、特別に高価なものでないかぎり、家財道具が持っていかれることはありません。

     

    『差押禁止財産』というものもあります。

     

  • 冷蔵庫等の生活必需品
  • 20万円以下のもの
  •  

    自己破産

     

    等は差し押さえられることなく、そのまま保持し続けることができます。ただし、その『20万円以下のもの』で、例えば『18万円の高級腕時計』となると、もしかしたらそれは『生活必需品』ではなく『贅沢品』というカテゴリーに入れられるかもしれませんよね。

     

    自己破産

     

    当然その場合、

    『いや、仕事で時計が必要なんだよ!』

     

    という主張をしたら、

    『じゃあこの時計を売って1万円の『針が正確な時計』を買って、残りの分を返済に回しましょう』

     

    と言われて終わりですよね。そういう考え方で、差し押さえるか、差し押さえないかということが決まってくるわけです。これは、破産した状況を冷静に考えられる人だったら誰もがわかることですね。他にも、100万円級の大型テレビがあったとき、等で考えてもそれは同じことです。

     

    自己破産

    よく考えればわかるんだけど、最低限の生活必需品は手を付けないけど、この期に及んで贅沢をしようとしている、というのであれば、その怠慢な心が歪みを生み出したわけだから、『治療』の意味を含めても、厳しい指導をされるよ!

    ぴよぴよ(当然ですね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 自己破産をしても、特別に高価なものでないかぎり、家財道具が持っていかれることはない。
  • 『差押禁止財産』に該当するものは差し押さえられない。
  • 『生活必需品』と『贅沢品』の違いをよく理解することが必要。
  •  

     

    家族の財産も持っていかれるのか

    原則として本人の名義以外の財産は差し押さえられたり、持っていかれたりするようなことはありません。 夫婦や親子であっても、その所有者名義が本人以外の方なら何も問題ありません。

     

    Check!!
  • 自己破産すると子供の学校や就職、または結婚に影響するのか
  •  

    このページにも記載しましたが、破産したのはあくまでも本人ただ一人であって、たとえ夫婦や親子といえども、法的にその巻き添えを食らうことはありません。

     

    しかし、これはあくまでも『法的』の話ですから、本人がその周りに『なあ、頼むよ』などと話を持ち掛けたりすれば、『仕方ないなあ』ということで、結果的に巻き添えを食らうことがあるかもしれません。

     

    また、家族が『連帯保証人 』になっている場合は話がガラッと変わってきます。今度は『法的』に、巻き添えを食らう可能性が一気に飛躍します。連帯保証人というのは、

    『債務者がお金を返せなくなった場合、代わりに私が払います』

     

    という、法的な約束事 ですからね。責任の重さのレベルが違います。

     

    自己破産

     

    57.保証人 連帯保証人 違い 保証人への請求 求償権
    131.連帯保証人 身元保証人 頼まれたらどうする?

    自己破産

    破産したのは本人だけであって、家族や友人は関係ないと判断されるよ!でも、その家族や友人が『連帯保証人』だったりした場合は、話がガラっと変わってくるから注意しよう!

    ぴよ(しよう)!

     

     

    この章のまとめ
  • 原則として本人の名義以外の財産は差し押さえられたり、持っていかれたりするようなことはない。
  • 夫婦や親子であっても、その所有者名義が本人以外の方なら何も問題ない。
  • しかし家族ということで、結果的に巻き添えを食らうことがある。
  • 家族が『連帯保証人』になっている場合は、話が完全に変わる。連帯保証人は債務者の代わりに支払う義務を負っている。
  •  

     

    家を失わないで済む場合があるのか

    自己破産は財産を処分して債権者に配当するルールなので、基本的には自分の持ち家などの高めの資産はすべて失うことになります。

     

    自己破産

     

    それは前述した『20万円以下』で考えた時にわかることですが、つまりそれは『20万円以上のものは差し押さえの対象』ということになるわけですから、持ち家に関しては当然この範囲に該当することになります。

     

    ただし、競売にかけられても売れないような(その持ち家を売却しようとしたが全く売れなかった)価値のない不動産ということになると、『財産』とは呼べないケースに該当する場合があります。そうなってくると、結果的にその家は保持することになるかもしれません。比較的立派な家だったら、まず差し押さえられると考えなければおかしいですよね。状況が状況です。

     

    自己破産

    20万円以下のもので、贅沢品じゃないものは免除されるわけだから、それ以上の価値の物は全て差し押さえの対象となるよ!ボロボロの家で、倒壊寸前のような家だったら別だけどね!価値がないと判断されるから!

    ぴよ(ふむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • 基本的には自分の持ち家などの高めの資産はすべて失う。
  • 『財産』とは呼べない価値のない不動産保持することになるかもしれまない。
  •  

     

    裏技

    しかし、裏技があります。これは本当に『裏技』の名にふさわしいものです。法的にも何の問題もありません。

     

    親しい友人等がこの家を一時的に買い取り、そのまま住ませてもらう約束が出来れば、家を手放すことなく住み続けることが出来ます。 後はその友人にお金を返し、恩を返しさえすれば、一件落着というわけです。

     

    自己破産

     

    これは、このルールの裏をかいた方法の為、まさに裏技ですよね。しかも、法的には全く問題ないわけです。法律も債権者も、目的は『債務者を地獄に叩き落して殺す』ことではありません。『お金を返して(問題を解決して)ほしい』のです。従ってこの裏技はまかり通ります。

     

    ですが、そもそもそういう友人がいるなら、家を買い取るのではなく、お金を建替えてもらう、という選択肢もあったはずですから、ケースバイケースで考えましょう。とにかく、そういう裏技は通用します。

     

    jj6.自己破産をするとすべてを失うの?家も車も貯金もなくなる?

    75.個人再生 住宅ローン特則 マイホームを残す

     

    自己破産

    お金を借りるときも、まず最初に考えるべきなのは『利子のない家族や友人』ですよ。恥や外聞を恐れず、見栄を捨て、適法かつ最も合理的な判断をすることが問われるね!

    ぴよぴよ(親分、奥が深いっす)!

     

     

    この章のまとめ
  • 親しい友人等がこの家を一時的に買い取り、そのまま住ませてもらう約束が出来れば、家を手放すことなく住み続けることが出来る。
  •  

     

    街角法律相談所 無料借金減額シミュレーター相談申込

     

    街角法律相談所

     

    全国対応。無料相談。匿名相談可能。

     

    街角法律相談所公式サイトはこちら

     

    無料借金減額シミューレーターで全国の債務整理のプロのうちから適切な3社を自動で選出し、各社の減額見積もりをサイト上で確認します。

     

    シミューレーター利用者には個々にID/PASSを付与し、マイページにて各事務所とのメッセージのやり取りを含めて自身に最も最適と思われる事務所を選ぶことができます。

     

    エリアに関係なく全国の相談を受け付けており、無料で減額の見積もりを複数社から受け取れるので、サイト訪問者の相談利用は高確率で見込めます。

     

    街角法律相談所公式サイトはこちら

     

     

    岡田法律事務所・債務整理の身近な窓口【弁護士法人:東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)】

     

    岡田法律事務所

     

    全国対応。無料相談。初期費用0円。

     

    東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

     

    借金解決は専門家へ。借金返済や債務整理などは一人で悩んでいてもなかなか答えが見つかりません。

     

    法律的にどのような対応できるかは個人ではなかなかわかりません。一人で抱え込むより法律のプロに相談しましょう。メールでお問い合わせが出来ます。返済計画や過払い金の対処など迅速かつ親身に岡田法律事務所では対応致します。

     

    東京ロータス法律事務所公式サイトはこちら

     

     

    アルスタ司法書士事務所 債務整理の無料相談窓口【任意整理ステーション】無料

     

    ヤミ金レスキュー

     

    女性専用。全国対応。無料相談。365日24時間相談受付。後払い分割払い可能。

     

    アルスタ司法書士事務所公式サイトはこちら

     

    既に一案件出させて頂いているウイズユー司法書士事務所が完全女性スタッフ対応の窓口を新しく設置しました。

     

    社会情勢上、生活のために闇金からの借入れをしてしまい悩んでいる女性も少なくありません。そんな女性に特化した闇金窓口が存在していませんが、女性の需要が高い状況です。女性専用というところが安心ですね。

     

    アルスタ司法書士事務所公式サイトはこちら

     

     

    運営者情報

    黄金律

    当サイトの運営者情報や参考文献について。

     

     

    関連記事

    自己破産

    自己破産すると引っ越しや海外旅行はできない?

     

    自己破産

    自己破産をすれば(連帯)保証人の責任も無くなる?騙された場合は?

     

    自己破産

    自己破産しても自動車を所有できる4つのケース

     

    自己破産

    自己破産するとで保険を解約しなければならない?携帯電話も解約?

     

    自己破産

    自己破産すると年金や生活保護はどうなる?銀行は利用できない?

     

    自己破産

    自己破産ですべての借金が免除になる?今後は一切お金を借りれない?

     

    自己破産

    自己破産の際に弁護士に申告しなかった借金があるとどうなる?

     

    自己破産

    自己破産の審尋って何?免責が下りないのはどういうケース?

     

     

    ↑ PAGE TOP