自己破産のノウハウを自分のものにする

>

 

自己破産の影響

 

自己破産

 

 

自己破産をすると銀行口座は凍結され、相殺される?解除される時期はいつ?

影響

 

銀行口座が凍結されてしまう可能性があるのは、自己破産をする際の債権者の中に、銀行や信金等、預金ができる金融機関が含まれている場合です。

 

 

>>詳細を見る

 

破産者への郵便物はすべて管財人に転送(回送)される?

影響

 

自己破産における、管財事件と同時廃止事件。管財事件は、破産者が財産を所有しているとき、同時廃止事件は、財産を所有していない時に適用される手続きの名前です。その際、管財事件となった場合、破産管財人を選任する必要があります。

 

 

>>詳細を見る

 

外国人でも自己破産は可能?注意点や、ビザ等への影響について

影響

 

中小の消費者金融の中には、顧客獲得のために「ブラック貸付可能」などの広告を宣伝しているところもあります。通常は自己破産などで一度ブラックリストに載ると、一定期間クレジットカードなどによる借入が制限されます。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産後に消費者金融からキャッシングや借り入れをすることは可能?

影響

 

自己破産をしたらその後『7年間は信用情報にてブラックリスト扱いとして登録される』。そういう話が数年前まで常識的でした。しかし2017年、現在ではその期間が、5年に変わったようです。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産前後の給料・賞与・ボーナス差し押さえについて解説!

影響

 

自己破産をすると給料を差し押さえられてしまうのでしょうか。確かにお金を借りていたんだから、給料だろうが不動産だろうが、何を差し押さえられてもおかしくはありません。自分がお金に苦労しているんだったら、相手もお金に苦労している。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産が原因で会社をクビになる可能性はある?

影響

 

自己破産をすると、会社を辞めさせられる。つまり、クビになり、退職させられる。そういう風に考える人はいるでしょう。なんか、雰囲気的にもそういう気がします。

 

 

>>詳細を見る

 

自営業者や個人事業主が自己破産後に事業を継続していくことはできる?

影響

 

一般の法人と違って自己破産しても事業主体である会社が無くならないため、事業は継続できる、しかし、原則として破産管財人が選任される管財事件となる、それ故、『差押禁止財産』に該当するもの以外のほとんどの資産が処分され、取引先や顧客の信用も失っていて、事業継続の難易度は高くなる。

 

 

>>詳細を見る

 

公務員が自己破産をすると、その後どんな影響がある?

影響

 

自己破産をしてしまうと、特定の職業や資格に制限が出てしまいます。しかしそれも一定の期間だけです。たしかに自己破産の手続中に限り、弁護士や警備員やなどの一定の職種に就くことが制限されます。

 

 

>>詳細を見る

 

事業に失敗して自己破産をしたら、再起・復活することはもうできない?

影響

 

事業に失敗して自己破産をしたら、再起・復活することはもうできないと思っている人がいるかもしれません。しかし、そんなことはありません。大丈夫です。冷静に考えましょう。

 

 

>>詳細を見る

 

飲食店を運営していた人が、自己破産によって店をたたむときの影響とは

影響

 

飲食店を運営していた人が、自己破産によって店をたたむとき、その店舗は一体どうなるでしょうか。普通、自己破産をすると本人が財産を持っていた場合、それらを換金し、債権者に配当します。

 

 

>>詳細を見る

 

医療費を滞納したまま自己破産は可能?自己破産をした後の医療費はどうなる?

影響

 

自己破産後と医療費について考えていきます。医療費を滞納したまま自己破産は可能なのか?自己破産をした後の医療費はどうなるのか?一つずつ考えていきましょう。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産をする前と後のリース契約はどうなる?

影響

 

自己破産をすると、リース契約しているものはどうなるでしょうか。また、自己破産をした後にリース契約をすることはできるのでしょうか。管財事件になれば、持っている財産のうち、『換価20万円以下のもの』以外は全て処分することになります。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産で心身に影響を与えられないと、むしろまずい。

影響

 

自己破産に対する恐怖心を持っている人は大勢います。私も、自己破産について全くの無知だったときは、『自己破産=すべてが終わった人』でしたからね。ですから、私が22歳の頃に、36歳くらいの会社にいた人が自己破産をしたと聞いた時、(マジかよ。終わってんなあの人。もう終わりじゃん。)と思ったものです。

 

 

>>詳細を見る

 

夫(旦那)が自己破産すると妻や子供にどんな影響がある?

影響

 

自分の夫(旦那)が自己破産したところで、そのパートナーである妻に直接的な影響はありません。その逆も然りです。妻がそうなった場合も同じですね。そうすると、子供もそうですね。子供にも直接的な影響を与えません。

 

 

>>詳細を見る

 

学生でも自己破産は出来る?奨学金や連帯保証人への影響とは

影響

 

学生というのは=未成年だと連想されることが多いですが、普通、未成年には様々な規制がかかっています。喫煙、飲酒、活動時間、入店規制、アダルト関係、ホラー関係、バイオレンス関係、こうしたものは、往々にして『未成年禁止』とか、『18歳未満禁止』とか、そういう規制が入っています。

 

 

>>詳細を見る

 

母子家庭(シングルマザー)で自己破産をすると、子供の今後にどのような影響がある?

影響

 

母子家庭であるということはある種特殊な状況であり、児童手当、児童扶養手当、母子家庭の住宅手当、等の手当ても貰っていることが多いことから、『それなのに自己破産は認められないよ』ということになるのではないかと心配する人もいるかもしれません。

 

 

>>詳細を見る

 

自己破産をするとパソコンは差し押さえられ、没収される?

影響

 

自己破産をすると財産を没収されます。処分する財産がある場合=管財事件、処分する財産が無い場合=同時廃止事件、ですね。同時廃止事件となればいいのですが、管財事件となれば財産を処分されます。

 

 

>>詳細を見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

↑ PAGE TOP